火曜は疲れる2006/10/31 22:52

 今日は会議日。わが大学でも高校の未履修問題は影響を与えている。山形大学のように、成績の報告書に虚偽の記載をしたら入学を取り消すといった厳しいところから、ほとんどそのことを問わないとする大学までいろいろ対応はわかれるようだ。
 考えてみれば、過去に入学した未履修は不問にして、今年の学生だけ問題にするというのも理不尽だろう。
 世界史を履修したものが損をする、不公平だと言うが、何を持って不公平とするのかは難しい。余計な勉強をしたからというのは理屈ではおかしい。それなりに授業料を払ってるのだから、むしろ、世界史を受けられなかった側が不公平だ、授業料返せというべきところだろう。
 もっとも短大に入学してくる学生にはあまりかかわりがない。必修が一つ減ったから受験勉強にとってラッキーなんていう学生はまずはいってこない。
 一日会議で火曜はいつも疲れる。帰りは8時になる。顔を洗って、着替えて食事。ソファーに寝そべっているチビは、帰ったのと顔をちょっと向けるばかりだ。ビールをコップ一杯飲むと、それだけで何もできなくなる。疲れているためだろう。本の読めないのがつらい。読みかけが三冊ほどあるのだ。こうやって寂しい一日が終わるのだ。

   顔洗う水澄む水の寂しかり