チビが救い2009/02/12 00:40


 毎年思うが採点はきつい。あまり授業を持っていない今年ですらこうなのだから、授業コマが増えたらどうなるのだろうとぞっとする。

 ここんとこほんとに疲れた。土日は入試が入って休みがなかったし、会議も多かった。一般入試A日程の結果も出た。ほぼ去年並の志願者である。倍率は去年よりやや高め。短大の定員割れが続く中、ありがたいことである。

 さすがに体調を崩した。風邪気味であるが、風邪と言うよりは疲労だろう。学科内でいろいろ問題もあり責任者として神経を使った、というより磨り減らした。これも給料のうちだが、そんなに高い給料もらっていないのに、と愚痴りたくなる一週間であった。

 自分の原稿の仕事がまったく手に着かない。なぐさめはうちのチビだけである。ところが、最近、少しわがままになってきて、触ると時々吼えたりすることがある。ずっと脅えたようにふるまっていた以前からすると、やっと犬らしくなってきたと言うことだが、一応しつけはしなきゃいけないので、怒ることにしている。怒ると、私の手をぺろぺろ嘗めてくる。ごめんなさいのつもりだろう。たぶん反射的に吼えてしまうのだろうが、吼えてからしまったと反省しているのだ。そこが可愛いのである。

 それに対して人間のなんと可愛くないことか。私も可愛くないひとりであるが。

                     寒明けに義理チョコとやらもらいけり